コルギに関する情報が満載!

顔が変わる!韓国の美容健康法:コルギ

コルギは、西洋医学で治すことが難しい病気を治す民間療法として韓国で生まれました。
その後、この効果を美容面に応用させたものが、今現在日本でも知られている美容健康法としてのコルギです。
施術方法は独特です。
治す箇所の骨に施術する手の骨を当てて、力強く押すことによって、骨を直接動かしていきます。
一般的なエステで体験する、リンパや筋肉に働きかけるマッサージとは全く違った美容法です。
マッサージでは、顔にたまった水分を取り除くことによって小顔を実現しますが、効果の持続性は短く、元に戻りやすいことが欠点です。
コルギは骨に刺激を与えると共に筋肉や皮膚にも同時に刺激を与えて引き締めていくので、立体感のある小顔を作ることが出来ます。
そしてその効果は長く続きます。
コルギのマイナス点は、その痛みです。
とても強い力で骨を押されるので、痛みに弱い人にはかなり辛い体験となってしまうかもしれません。
それでもサロンに通う人が大勢いるのは、効果が絶大だからです。
骨を動かして顔を新たにデザイニングすることが可能なので、目を大きくしたり、アゴを細くしたりなど、美容整形手術を受けたかのような効果が生まれます。
頭蓋骨自体も引き締めて小さくすることが出来るので、顔が大きいことに悩む人にとっては是非試してみたい美容法と言えるでしょう。

コルギでどんな効果が得られるのか

コルギという美容法を聞いたことがある方は少なくないでしょう。
漢字では骨気と書き、韓国から伝わる美容法ですね。
手の骨を使って、顔の骨を動かして行うから骨気なのです。
さて、このコルギでどんな効果が得られるのかというのが気になるところですね。
私たちの顔や体の骨は、生活しているうちにだんだんとゆがみ、正しい位置からずれてきています。
そのせいでエラが張ってきたり、あごがでてきたり曲がっていたりするのですね。
また、全体的に顔が大きくて悩んでいる方も多いでしょう。
これも、骨の間に空洞が多くて顔が大きくなってしまっている可能性もあります。
これを、骨を動かすことによって解消することができるのです。
やり方は、手首の付け根や親指の付け根の骨を主に使います。
エラを引っ込めたければ手首の付け根の骨を押し当て、両側から力いっぱい押します。
顎を短くしたければ、親指の付け根の骨を顎の横の骨に押し当て、下から思い切り押します。
かなり負荷をかけるので、手にも顔にもかなり痛みを感じます。
骨がすぐに動くこともないので、毎日の継続も必要となります。
しかし、整形もせずに綺麗な顔の形が手に入るなら、痛くても我慢して努力できますね。
骨を正しい位置に戻すことで、血行もよくなりますのでむくみやくすみも改善できます。


pickup



英語塾 小学生




門前仲町 美容室


最終更新日:2019/8/1