コルギに関する情報が満載!

痛みを伴うけれど効果抜群のコルギ

コルギ(骨気)とは、韓国から伝わった美容法です。
頭蓋骨はいくつもの骨のパーツが合わさって出来ているものですが、長く生きていると骨と骨の間が開いてきて頭や顔を大きくしてしまったり、また、ずれてアンバランスな顔を作ってしまったりするのです。
これらの骨を調節して美しい骨格に戻していきます。
施術はただ骨を押すのではありません。
顔のパーツの骨と、施術者の手の骨を合わせることによって、効果が出る美容法なのです。
施術者は骨と骨を合わせたら、強い力で押し込みます。
その時にはかなりの痛みを伴う場合があります。
コルギの効果は抜群ですが、痛みに弱い人には辛いかもしれません。
コルギを使えば、顔の大きさを変えることや輪郭を変えることなど、一般的には信じられないようなことが可能になります。
目を大きくしたり、鼻筋を通したりなど、コンプレックスを持っている箇所を直すことも自由自在ですが、やはり相当の痛みを伴うので、それなりの覚悟が必要でしょう。

コルギでかかる痛みとは

コルギとは骨気と書き、韓国式の美容法の一つですね。
施術してくれる専門のところが少ないため、セルフコルギの本なども出ており、なかなかの人気のようです。
どのような効果があるかというと、骨を動かすことで、顔の形を綺麗に整え、小顔美人になれるという顔の形に悩む方にとっては夢のような美容法です。
具体的にいうと、張っているエラをひっこめたり、長い顎を縮めたり、大きいハチを細くしたりと、メイクやスキンケアではどうにもならないことを解消できるのです。
ただ、骨を動かすわけですから、少なからず痛みは伴います。
プロに施術してもらっても痛いですし、セルフでやってもかなり痛いです。
しかし、痛くなければ骨に働きかけられていないわけですから、効果もないというわけですね。
ちなみに一つ顔の長さを縮める方法を紹介すると、あごのとがっている部分のすぐ横に親指の付け根の骨を当て、ひじをテーブルなどに置き、上から思い切りあごを下に押し付けるのです。
痛いですから、やりすぎには注意して行いましょう。

Valuable information



最終更新日:2019/7/1