コルギに関する情報が満載!

コルギではむくみは取れない?

コルギとは、韓国の民間療法がルーツの、骨と骨と合わせて顔や頭蓋を調節する美容健康法です。
施術者の手の骨を顔などの骨に当て、痛みを伴うほどの強い力で押して骨に働きかけて調節します。
エステで通常行なわれるマッサージと混同される場合がありますが、マッサージは皮膚から筋肉やリンパに働きかけて、たまった水分を排出させる療法です。
そのため、水分が溜まったことによって起きるむくみを取って小顔になりたい場合には、マッサージが有効となります。
コルギは顔の根底にある骨を動かすことによって、筋肉や肌にも引き締め効果を生み、立体的な顔や小顔を作る療法なので、一時的なむくみ取りには向かない療法となります。
マッサージでのむくみ解消は一時的なもので、効果は長続きしません。
一方、コルギの小顔効果は長期的に持ちます。
また、継続的にコルギをして顔の骨や筋肉、皮膚に刺激を与え続けることにより、顔に水分が溜まる現象からくる悩みも自然に解消されることでしょう。

コルギによる顔のむくみ解消

コルギとは、韓国が由来の施術で、手のみで行う小顔矯正の事を言います。
頭蓋骨は、一枚の大きな骨で出来ていると考えられがちですが、実際は22枚の骨から成り立っています。
何気ない癖や、生活習慣により、顔や頭の骨の隙間に老廃物がたまり、むくみが生じていきます。
コルギは、この骨に圧を手でかけ動かすことで、リンパや血管を刺激し血流を促します。
これにより、むくみがとれる他、しわやたるみの改善も期待できます。
また、血流が良くなることで肌の色も一段明るくなります。
また、顔の歪みが改善される事により、顎関節症や肩こりの症状が緩和される事もあります。
個人差もありますが、効果は1週間から2週間と言われています。
これは、頭蓋骨が長年の位置になれているため、施術前の顔に戻ろうとするからです。
しかし、施術を重ねていく事により、効果の持続期間も長くなっていきます。
途中で施術を止めることなく、施術を受けていく事が小顔への道と言えます。

注目サイト

Last update:2017/4/11